top of page

第39回「潮陵記念館コンサート」

【第39回小樽潮陵記念館コンサート】

2023年9月2日(土) 16:00〜開演(15:30開場)

2,500円(高校生以下無料)


札幌交響楽団首席ファゴット奏者の坂口聡 氏、新日本フィルハーモニー管弦楽団首席フルート奏者の野津雄太 氏をお迎えした貴重なコンサートです!


「潮陵記念館」は、1980年12月に現校舎とともに竣工した建物です。その名が示す通り、小樽潮陵高等学校の歴史に関する様々な資料を展示することを目的として建てられました。2階は校舎と渡り廊下で繋がっている広いホールとなっており、現役の高校生たちの演劇や音楽の練習スペースとしても使われています。

 この2階ホールは吹き抜け構造となっており、そこに天然木材の内装が調和することで素晴らしい音を響かせる空間を作り上げています。このため、クラシックの室内楽には最適な環境ですが、完成当時は誰もこのことに思いが寄りませんでした。

 このことを最初にお気づきになったのが、1982年にたまたま演奏会のために来校されていた札幌交響楽団のフルーティスト「細川順三さん(元NHK交響楽団団員)」でした。

 細川氏が校内視察の際に記念館の二階ホールに足を踏み入れられた時、手にしたケースからフルートを取り出し、その場で演奏をして音響効果の良さに驚かれたのです。このことが契機となり、翌1983年に記念すべき第1回目の潮陵記念館コンサート『フルートの夕べ』が開催されました。

 今回、第39回コンサートでは、奇しくもフルートとファゴットという、40年前の第1回目の潮陵コンサートをイメージさせる相性バツグンのペアです!そして由緒あるグランドピアノで奏でる記念館の響き。


素敵な秋の小樽に是非足をお運びくださいませ。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page